三菱デリカD2ハイブリットになってマイナーチェンジ燃費 価格 装備は?

三菱自動車工業がデリカシリーズとして発売されているD2がマイナーチェンジされました。マイルドハイブリットからフルハイブリット化して燃費が向上しました。
今回はそのデリカD2を取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トコロで、デリカD2ってナニ?

三菱自動車工業が自社製品のラインナップ拡充のためにスズキからOEMを受け販売している
コンパクトトールワゴンです。デリカというと、ごっついイメージがありますが、いたって普通の出で立ちです。標準仕様とカスタムの2バリエーションあります。

何が変わったの?

元々、ノーマルソリオとマイルドハイブリットをデリカD:2としてOEM、
販売していましたが、2016年11月そのソリオがマイナーチェンジして
新たにフルハイブリッド仕様が追加されたことから、
デリカD:2にも設定されました。
スズキ同様、マイルドハイブリッド、フルハイブリッド仕様を併売します。

これまで販売されていたマイルドハイブリットシステムは、

1.2L直4DOHCエンジン

最高出力 91ps/6000回転
最大トルク 12.0kgf.m/4400回転

モーター最高出力2.3kw (3.1ps)
モーター最大トルク 50N’m(5.1kg’m)

JC08燃費は27.8km/Lになっています。

変速機はCVTになります。

新たにラインナップされたフルハイブリットシステムは?

エンジン自体に変更ありませんが、

モーター最高出力 10kw(13.6PS)

モーター最大トルク30N’m(3.1kg’m)

とモーター出力が上がったことにより、JC08燃費は32.0km/Lと
燃費が向上しています。
このモデルは5AGS(オートギアシフト)が採用され、走りも楽しめます。
キビキビとした走りが楽しめる「標準モード」とEV走行の頻度を高めて
エコドライブをサポートする「エコモード」の2つの走行モードを選択でき、
いずれの走行モードでも約60km/h以下での一定速走行時にEV走行が可能になります。

エクステリアは?

基本的なエクステリアデザインに変更はありませんが、
差別化を図る為フロントグリルにブルーメッキを採用し、
リアコンビネーションランプを流行りのブルークリアとして
エコイメージを演出したほか、左右フロントフェンダーとバックドアに
ハイブリッド専用のエンブレムを装着。

カラーバリエーションは?

標準仕様

ピュアホワイトパール(有料色)

スーパーブラックパール


スターシルバーメタリック


ブーストブルーパールメタリック


クォーツピンクメタリック


クラッシーブラウンメタリック

カスタム

ピュアホワイトパール(有料色)


スーパーブラックパール


プレミアムシルバーメタリック(有料色)


ミッドナイトバイオレットメタリック(有料色)


ファーベントレッド/ブラック2トーンルーフ(有料色)


プレミアムシルバーメタリック/ブラック2トーンルーフ(有料色)

安全装備は?

安全装備はスズキの高性能な衝突被害軽減装置、デュアルカメラサポートを
「FCM=Forward Collision Mitigation system」という名称で搭載しています。

インテリアデザインは?

インパネアッパーガーニッシュをブルーメタリックとすることでエコイメージを演出したほか、

モーターパワーメーターを組み合わせたブルー基調のハイブリッド専用メーターを採用して
います。

グレード 価格は?

デリカD:2
HYBRID SX 2,008,800円
HYBRID SZナビパッケージ2,282,040円

デリカD:2 CUSTOM
CUSTOM HYBRID SVナビパッケージ2,312,280円

トランスミッション :「5AGS」(オートギアシフト)
駆動方式:2WDのみ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ