トヨタ次期カローラ 2018年に新型へ モデルチェンジどうなるの?

カローラといえばトヨタを代表する名車で、日本はもとより、

世界の大衆車として様々な国で愛用されています。

登場は1966年と歴史は古く、時代の流れとともにデザインも変化し、

ボディーの拡大も行われて来ましたが、日本国内では

小型車登録の5ナンバーサイズに収まるように設計されてきました。

販売店別に双子の兄弟車として有名な「スプリンター」も存在し、

多くの派生車も登場しましたが、中でも4A-GE型エンジンを搭載し、

「ハチロク」という形式名称で親しまれた「カローラレビン」

「スプリンタートレノ」はいまだに熱狂的なファンも多く、

語り継がれる伝説的な名車となっています。

時代の移り変わりにより車種再編、カローラとスプリンターは統合されてしまいまし

たが、カローラは国民的大衆車としていまだに多くのユーザーに支持されています。

そんなカローラが2018年にモデルチェンジされる予定となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型カローラはどうなるの?

現行型では

4ドアセダンのカローラアクシオ

5ドアワゴンのカローラフィールダー

としてラインナップされ、どちらも5ナンバーサイズとなっています。

しかし海外仕様では、ボディサイズが拡大され、

プラットフォームも異なるものを使用しており、

全幅が日本の5ナンバー規格である1700㎜を超えていました。

モデルチェンジではプリウスと共通の

TNGA:Cプラットフォームに改められ、

ボディサイズも拡大される見込みとなっており、

遂に3ナンバーサイズとなります。

基本モデルとなる4ドアセダンの予想ボディサイズは

・全長:4640mm
・全幅:1740~1780mm
・全高:1460mm

となり、3ナンバー化するものの、国内モデルと海外向けモデルと

ボディサイズを変更、国内向けはボディパネルなどを専用品として

全幅は1750㎜以内に収められると言われています。

ボディバリエーションは

・4ドアセダン

・5ドアワゴン

・5ドアハッチバック

となる見込みとなっています。

気になるエクステリアデザインは保守的な大衆車としてのデザインから激変、

ボディサイズも5ナンバー枠にとらわれなくなった為、

ワイド&ロープロポーションでスタイリッシュなデザインが

採用されると言われています。

エンジンバリエーションはどうなるの?

仕向け地によって様々なエンジンが搭載されると言われていますが、

日本仕様のエンジンは

・1.5L:NAエンジン

・1.2L:ダウンサイジングターボ

・1.5LOR:ハイブリッド

・1.5L:ディーゼルターボ

駆動方式はFF、4WDで、

1.5L NAエンジンは日本国内のベーシックグレードに採用され、

現行型を改良し燃費の向上が図られます。

1.2LターボはオーリスやC-HRに搭載されているダウンサイジングエンジンで

若干出力を上げて搭載されます。

1.5Lハイブリットは現行型を搭載すると言われていますが、

プリウスと共通プラットフォームが採用されることによって

1.8Lハイブリット4WD「E-Four」の搭載が有力という情報もあります。

ディーゼルエンジンは提携先となっている

BMW社製の1.5L3気筒ツインパワーターボが搭載される

予想となっており、

ダウンサイジングとディーゼルは欧州市場を意識したラインナップと言えます。

次期カローラがグローバル化に向けて重要な戦略車である事が伺えますね。

このほか5ドアハッチバックにはハイスペック仕様も登場すると言われ、

トヨタの主力エンジン2.0L 8AR-FTSを更に250PS前後までパワーアップさせ、

ゴルフGTIやルノーメガーヌRSといった欧州を代表する

ホットハッチに対抗できるハイスペックマシーンに変貌させるようです。

次期カローラでWRCにでも参戦するのでしょうか?

安全支援システムはどうなる?

現行モデルでもすでにセーフティセンスCが搭載され基本性能は満たされてインしたが、

新型は単眼カメラ+ミリ波レーダーを使った

高性能なセーフティセンスPにバージョンアップされます。

・プリクラッシュセーフティシステム (歩行者にも対応)

・レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)

・オートマチックハイビーム(自動でヘッドライトの切り替え)

・レーダークルーズコントロール

(一定条件内で任意設定した速度を自動で保ってくれる)

ペダル踏み間違えなどによる暴走事故の抑止にも優れた機能を発揮し、

カローラユーザーの中には比較的高齢のドライバーも多いと思いますので、

安全装備が充実されるのは大歓迎といえますね。

新型カローラ登場はいつ頃になるの?

2018年の夏頃の発売となるようです。

カローラよりも上位に位置している、

セダン「プレミオ」、「アリオン」と統合される予定となっていて、

それにより質感、装備も向上され、ボディの3ナンバー化、

安全装備の充実などにより

若干の価格上昇があると思われます。

新しい情報が入りましたら追記していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ