日野 次期レンジャー2017年 新型にモデルチェンジでどうなる?

2017年春頃に日野自動車の中型トラック「レンジャー」がモデルチェンジされます。
2016年に輸出仕様がモデルチェンジされましたが、2017年9月に排ガス規制が強化されることに合わせ国内仕様もモデルチェンジされます。

そこで今回は次期日野レンジャーの今わかっていることをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何処が変わるの?

今回のモデルチェンジではエンジンや安全運転支援システムの改良が主に行われ、
キャビン(運転台)は現行型を継続使用されます。

しかしフェイスデザインは大幅な変更が施され、立体化された大型フロントグリルが
迫力ある印象を与えています。

2015年にインドネシアとタイでモデルチェンジされた海外モデル「500シリーズ」の
フロントデザインに酷似していると予想されますが、ヘッドライトは国内専用のLEDタイプ
に換装され質感の向上が図られます。

次期レンジャー登場!!

エクステリアデザインは現行型キャビンが継続して使用されていますが、フロントパネル、バンパーが一新されています。

ヘッドライトも変更され、デイライト付きLEDタイプとLEDリアコンビネーションランプがオプション設定となり標準仕様はハロゲンタイプ(右)になります。

大型トラックのプロフィア(下)とLEDヘッドランプのリフレクターが少し違っていますね。

「レンジャー」

「プロフィア」

プロフィアはヘッドライト、テールはLEDが標準です。(でも自動配光システムはオプション)

テールランプは標準仕様でもオリジナル形状のものが採用されます。
電球タイプ(右)は少し視認性に欠けるかもしれないですね。

インテリアデザインはどうなるの?

「現行型のインパネ」

今回のモデルチェンジで注目されるインテリアデザインは、大幅な変更がされ、
質感の向上が図られました。

「新型レンジャーのインパネ」

インストゥルメントパネルのデザインはかなりイメージチェンジされている印象で、現行型よりも洗練され、色使いもシックでオシャレなイメージ。
小物入れも多く使いやすそうですね。

シートは人間工学に基づいて設計されていてシートの構造を見直しています。
カーゴ系では高機能シートと実用シートはオプション、ダンプ、ミキサー系では標準シートがオプションとなり、実用シートが標準装備となります。

カーゴ系のプロシフトでは大型トラック「プロフィア」と同じダイヤル式セレクター&シーケンシャルレバーが採用されます。

ダイヤルを回して、N、D、Rのレンジ切替、D、Rの「SLOW」モードへの切替ができ、

シーケンシャルレバーで、オート/マニュアルモード切替、ギアのUP/DOWN 操作が手元で行えます。

アクセルペダルでキックダウンもでき、登坂路でも素早いシフトダウンが可能となります。

メーターパネルは文字盤が大きくなり、視認性の向上が図られています。

ステアリングスイッチで操作可能な、7インチ大型マルチインフォメーションディスプレイが中央にレイアウトされています。

ハイルーフ仕様車は明るさ調節が可能なLED室内灯が装備されています。
均等に明るく照らすことができ、夜間でも快適に過ごすことができます。
リヴィングルームの間接照明みたいですね。

エンジンは?

現行型ではGVW12トン以下では、
・4気筒J05E
・5気筒J07E

GVW12トン超では
・4気筒A05C
・5気筒J07E
・6気筒J08E
がラインナップされていますが、モデルチェンジで一部高GVW車以外は全て4気筒ターボとなり、伝統の5気筒エンジンはラインナップから外れてしまいました。

2017年に9月に強化される排ガス規制に対応させる為、2ステージターボ+尿素SCRが組み合わされたダウンサイジングエンジン  A05C-TC(260PS)を採用、5気筒J07Eに代わるエンジンとなります。

安全運転支援システムの充実

安全運転支援システムの充実が図られ大型トラックプロフィアと同等の装備が標準装備となります。

歩行者対応PCS

スキャニングクルーズⅡ

ドライバーモニター

車両ふらつき警報

車線逸脱警報

トラブル発生時には音声で具体的にガイド、指示する機能も搭載されています。

まとめ

遂に登場の新型レンジャーですが、このモデルチェンジでは、運転経験の浅い初心者や女性、
または、ドライバーをまだまだ現役で続けて行こうとするシニアドライバーでも安心して運転できるように様々なサポート装備が搭載されています。
環境性能はもちろんのこと、安全、安心にも重点が置かれている最新鋭のトラックと言えます。

大型トラック 次期 日野プロフィア 2017年 新型にモデルチェンジでどうなるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ